今から

看護師の仕事は激務です。
普通、仕事には終わりがあります。ですが、看護師の仕事に終わりはありません。次から次へと患者さんがやってくるので、夜でも祝日でも関係ありません。
看護師は人を助けるお仕事ですが、仕事に終わりがないので、自分の時間が持ちにくいのかもしれません。人を救いたいという気持ちはあっても、自分の時間が持てないのでは、何のために働いているのかわからなくなるでしょう。

看護師の求人は、実は1月頃が募集のピークを迎えると言われています。
一応、法律では2週間前に退職を告げれば、辞められることになっています。しかし、それはあくまでも法律上での話なので、実質は2週間後に辞めるのは厳しい場合もあるでしょう。
そのため、1月頃に転職先を決めておいて、円満に退職をするというパターンが最もいい方法だと言われています。仕事柄、引き継ぎの業務はたくさんあると思うので、辞めるまでに十分な期間を設けておくのが、円満に退社をするコツかもしれませんね。

また、保育士の仕事もかなりハードだと言われています。
不景気になると、求人の数が減ることがあります。そして、保育士の求人も減ってきているのではないか・・・と心配している人もいるかもしれません。ですが、保育士の仕事はかなりたくさん求人がかけられています。
なぜかと言うと、共働きのご家庭が増えているからなのですね。そのため、保育士の求人は減るどころか、むしろ増加傾向にあると言っていいのではないでしょうか。

というわけで、看護師の仕事も、保育士の仕事も、今から4月の入職に向けて準備をしていきましょう。
なかなか思い通りにならないのが退職の時期なので、今からきちんと先々のことを決めておくといいでしょう。

outsider link

保育士の求人でお薦めの求人といえば|ほいく畑